誕生日プレゼント、調和と平和

誕生日プレゼントとして花火を見に行くのも良いアイデアだ誕生日プレゼント一つでも調和と平和を願う人…世の中が平和でありますように、なんて考える人は今時、日本にはいないだろうな…と思いながらもその前に重要な案件を片付ける必要がある事を思い出す。そう妻の誕生日が直ぐなので、そろそろ何をプレゼントするか、決める時期が来ている。毎年この時期が来ると頭を悩ませるネタでもある。

基本的に妻とは喧嘩をしない事を前提に暮らしているので、誕生日などの記念日にはたがいにプレゼント交換をしている。やはり同じ屋根の下で一緒に暮らすわけだから、女性として愛しているという表現ではなく家族として愛している状況が好ましいと思っている。

女性として愛していれば、人間として醜い部分を見た時に嫌になる可能性もあるわけだ、あるいはいつも一緒に居れば飽きる可能性もあるし。だから家族との付き合いは家族として調和のとれた生活を送れるように気を使っているつもりだ。

こんな性格だから、人からは良く「平和を愛する人だね」とか「調和を基本に考えた仕事ぶりだね」みたいな事を言われるが、私個人としては、そんな事は全く感じておらず、逆に言えば「世の中に平和を愛する人なんていないだろう」と感じている。

先般も民間飛行機が、先頭値の上空を飛んでいて撃ち落とされた、という悲劇が有ったばかりだ。本当に平和と調和を考えている人が居れば、こんな事には成らなかったはずだ。撃ち落とされた理由はまだ調査中の事だが、実際に使われた武器についてはかなり解ってきたようだ。

それらの武器にしても本当に平和を願う人が居れば、実際に行動を起こした人の手に渡るまでに誰かがストップをかけているはずだ。そしてこのような悲劇が起こる事もなく、今日も明日も平凡な日が続くはずであった。

と言う訳で私個人は今から誕生日プレゼントを探す事にしよう。もちろん個人の情報源には限りがある方他の誰かが記述したサイトを参考にするしかないわけで、検索してみたら面白記事が載っていたのでこの場で紹介する事にしよう。妻への誕生日プレゼントを考えるページ

北海道の屋根といわれる大雪山系の近くに鹿追町という名前の街があるがその町では毎年(たぶん今年だけではないはず)と言うか、毎月誕生日プレゼントを贈る、というキャンペーンを行っている模様です。こちらも面白い企画ですね。⇒www.shikaoi.net/contents/event/happybirthday/